AGA保険

【必見】AGAの治療は保険適用外が基本!安くするための治療法やクリニック選びまで徹底解説!

「AGAの治療って保険適用外って聞いたけれど、本当?」と疑問に思っている方はいませんか?結論から言ってしまうと、AGAの治療は保険適用外です。しかし、治療法やクリニックの選び方次第で、AGAの治療費は安くすることができます。

保険が適用されないからといって、諦める必要はありません。今回は、保険が適用されないAGAの治療費を安くするための治療法や、クリニックの選び方について徹底的に解説します。治療費を少しでも安くしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【基本】AGAの治療は自由診療なので「保険適用外」

AGAの治療は自由診療なので「保険適用外」!

AGAの治療は、自由診療なので保険が適用されません。AGAの保険について、以下の2つのポイントを押さえておきましょう。

  • AGAは命に関わる病気やケガではないため
  • 他治療の一環や皮膚科での治療などは一部適用に

自由診療とは、保険が適用されない治療のこと。保険診療と違い、利用者は全ての額を自己負担で払わなければなりません。

AGA治療はなぜ自由診療なのか、保険が適用できる治療はないのか、それぞれのポイントについて詳しく解説します。

なぜ自由診療?AGAは命に関わる病気やケガではないため!

AGAの治療が保険診療ではなくて自由診療なのかというと、AGAが命に関わる重大な病気やケガとは認められないからです。患者にとっては命がけで治療する大問題ですが、確かに薄毛で命を落とす人はいません。そのため、残念ながら保険適用とはなりません。

AGAの他にも、保険が適用されない病気やケガがあります。命に関わるものでないため、美容整形や歯列矯正のようなルックスに関わる治療には、残念ながら保険が適用されません。精神的な苦痛を感じている場合でも、保険は適用されないのです。

AGAの治療は、止めてしまうと薄毛が進行してしまうので、長期に渡って治療する必要があります。保険が適用されない治療を長く続けていくことは、患者にとっては大きな負担になってしまいます

一部で保険適用も!他治療の一環や皮膚科での治療など

AGAの症状は、薄毛です。しかし、薄毛といってもAGAとは別の原因がある薄毛の場合は、保険が適用になる場合があります

保険適用となる疾患
  • 円形脱毛症
  • 甲状腺機能障害による薄毛
  • 自己免疫不全
  • 真菌感染症
  • 外傷による損傷

円形脱毛症は、ストレスや自己免疫力の低下が原因だといわれています。このような場合は、ストレスを和らげたり自己免疫力を上げたりするための治療費の一環として、AGA治療も保険適用となる場合があります。

同じように、甲状腺機能障害により薄毛になってしまった場合には、甲状腺機能を回復させる治療の一環としてAGA治療に保険が適用となる場合があります。このように、他の疾患が原因でAGAが発症し、その治療を受ける場合には、保険適用となることもあります

しかし、そういったケースは稀なので、AGAの治療は保険適用外だと考えておいた方が良いでしょう。

代表的なAGAの治療法と気になる費用相場を紹介

治療法と気になる費用相場を紹介

AGAの治療費は保険適用外ということですが、一体いくらかかるのか気になっている方は多いでしょう。代表的な4つのAGAの治療法と気になる費用相場は、以下のとおりです

  1. 投薬治療・・・1ヶ月4,000円~
  2. 注入治療・・・1回あたり5万円前後
  3. 自毛植毛・・・1回あたり70万円~
  4. ホームケア・・・1商品3,000円~

それぞれの治療法の特徴や費用について、詳しく解説します。

投薬治療|薬によって効果や費用が異なる!【4,000円~】

AGAの治療で最も一般的なのが、投薬治療です。手軽に受けられて、ある程度効果があることから、多くの方が投薬治療を受けています。投薬治療は、皮膚科やクリニックで受けるAGAの治療法としては、最も費用がかからない方法です。

投薬治療は、使う薬によって効果や費用が異なります。

フィナステリドプロペシアなど) 5,000~7,000円
デュタステリド(ザガーロなど) 9,000~13,000円
ミノキシジル 内服薬 8,000~10,000円
ミノキシジル 外用薬(リゲインなど) 6,000~8,000円

「フィナステリド」や「デュタステリド」は抜け毛予防で育毛することが目的なのに対し、「ミノキシジル」は発毛が目的です。多くのクリニックでは、数種類を組み合わせて処方しています

注入治療|効果的な成分を直接頭皮に!【5万円前後】

注入治療は、比較的新しいAGAの治療法で、有効成分を直接頭皮に注入して育毛の治療を行うものです。注入治療には以下の2種類があります。

メソセラピー 1回あたり 約15,000~30,000円
HARG療法 1回あたり 約20,000~100,000円

メソセラピーとHARG療法は、基本的には同じもので、治療法も同じです。

大きな違いは、HARG治療にはHARGパウダーと呼ばれる幹細胞を使った成分が使用されていること。再生医療でも使われている幹細胞が入っていることで、メソセラピーよりも費用が高めに設定されています。

投薬治療と比べると費用も高いですが、発毛成分ミノキシジルなどの薄毛に効果的な成分を、直接頭皮に注入するため、高い効果が期待できるのが特徴。普通の治療法より確実な効果を得たい方におすすめです。

自毛植毛|毛根を移植で確実な効果を1回で【70万円~】

AGA治療の費用は、期待できる脱毛効果と比例しています。最も効果が高く、費用も高い治療法が自毛植毛です。自毛植毛は、自分の毛根を移植してそこに毛を生やす方法。確実に治療の効果があり、その後のメンテナンスがいらない効果的な治療法です。

自毛植毛の費用は、およそ70万円以上かかります。しかし、投薬治療だとこの先ずっと費用を払い続けなければなりませんが、自毛植毛の場合はその後の治療費がかからないことがメリット。その点も含めて考えると、投薬治療よりもお得な治療法とも考えられます。

自毛植毛は、人生で1度の施術に奮発できる方におすすめの治療法。自分の毛根なので、拒絶反応などの副作用のリスクが少ないことも、自毛植毛の大きな魅力です。

ホームケア|市販品も多数発売中で手軽に!【3,000円~】

上記の3つの治療法でも高いと感じる方には、ホームケアという方法もあります。ホームケアでは、市販の育毛剤や発毛剤を購入してAGAのケアをしていきます。価格は3,000円から売られており、種類も様々なのでお好みの製品でコスパ良く薄毛の治療ができます。

ホームケアは、投薬治療でわざわざクリニックや皮膚科に通うのが面倒な方におすすめ。診療の手間が省けるので、気軽に治療が続けられます。ホームケアなら、診療費も抑えられますね。

ただ、医師が処方する薬と違い、自分に合った製品が見つけにくいのが難点。もしホームケアを選ぶなら、十分な下調べを行ってから市販品を使用することが大切です。クリニックの無料カウンセリングで、自分に合った成分を聞いてみるのも良いでしょう。

【必読】AGA治療費を安く!知っておきたい3つのこと

3のポイント

AGAの治療費は、ある程度かかるのは避けられないもの。しかし、安く済ませることはできます。知っておきたい3つのことをご紹介します。

  1. 医師の診断で適切な治療をする
  2. ジェネリック医薬品も検討する
  3. しっかりとクリニックを選ぶ

ちょっとしたことのようですが、コツを知っておくだけで大きな節約になるかもしれません。それぞれのポイントについて、詳しく解説します。

① 医師の診断を!症状や体質に合った治療法が近道に

AGAをセルフケアしようと、いろいろな市販品を試していると、たくさん試しすぎて知らず知らずのうちに高額になってしまうことがあります。合わない製品があったら、捨てて無駄になってしまうことも…

そんなトラブルを未然に防ぐためにも、まずは皮膚科やクリニックを受診することをおすすめします。皮膚科やAGA専門クリニックで医師の診断を受けることで、それぞれの症状や体質に合った治療法ができるようになります。

自分に合った治療薬が見つかるので、市販品をたくさん購入するよりも節約になります。AGA治療の経験が豊富な医師の処方薬なら、安心して治療ができますね。医師の判断なら、副作用が起きたときにも安心です。

② ジェネリック医薬品も検討!同じ効果を安価で◎

投薬治療をするなら、ジェネリック医薬品を検討してみるのもおすすめです。ジェネリック医薬品は、先発の薬と同じ効果が期待できるのに安値で手に入るので、AGAの治療費を節約できます。

AGA治療薬のジェネリック医薬品は、先発の薬と同じ脱毛成分が同じ分量で配合されています。添加物にわずかな違いがあるものもありますが、しっかりと安全性も確認されている薬。安く治療を行いたい方におすすめです。

AGA治療のジェネリック医薬品としては、フィナステリドが有名です。フィナステリドはプロペシアのジェネリック医薬品で、プロペシアよりも2割程度安く購入できるのに、同じ効果が期待できます

治療薬は長く使うものだからこそ、ジェネリック医薬品で治療費を抑えられるのはうれしいですね。

③ しっかりとクリニックを選ぶ!長期的な治療になるため

自毛植毛は例外ですが、AGAの治療はたいてい長期戦になります。長く通うのに、気に入らないクリニックでは途中で嫌になってしまいます。ところがAGAの治療は、途中で投げ出してしまうと、治療をしていない状態になってしまいます

そのため、しっかりと信頼できるクリニックを選んで治療を継続することが重要になります。特にAGAは保険適用外なので、無理なく通えるクリニックを選ぶことが大切です。まずはカウンセリングで費用について相談してみましょう。

費用について、しっかりと説明してもらえるクリニックなら、安心して治療が受けられそうですね。カウンセリングでスタッフや店舗の雰囲気をチェックし、「ここなら続けて通えそう!」と思える場所かどうか、確認してみましょう。

【最新】はじめが肝心!クリニック選び3つのポイント

クリニック選びの3つのポイント

クリニック選びは、AGA治療の成功の秘訣。しかし、合わないクリニックを選んでしまうと、治療が失敗に終わってしまいます。クリニック選びで欠かせない3つのポイントは、以下のとおりです。

  1.  治療法やプラン
  2.  費用
  3.  通いやすさ

それぞれのポイントについて、詳しく解説します。お気に入りのクリニックを探して、気持ちよく治療を進めましょう!

① 治療法やプラン|幅広い選択肢を!実績や口コミも参考

まずは、クリニックの治療法やプランを確認しておきましょう。幅広い選択肢を提供しているクリニックなら、自分に合ったプランが見つかりやすいでしょう。そのときに、クリニックの実績や口コミなども参考にすると、信頼できるクリニックかどうか判断できます。

治療法やプランは、各クリニックによって全く違っています。料金や費用と、受けられる治療を照らし合わせて、払う価格で満足できる治療が受けられるクリニックを選びましょう。

例え同じ治療法でも、クリニックによって費用は異なるもの。安くて良いクリニックを選びたいなら、1ヵ所ではなく、いくつかのクリニックを比較し、最も安く効果的な治療が受けられるクリニックを選びましょう。

② 費用|内訳を理解!オプションでの高額トラブル回避

費用を確認するときは、きちんと内訳まで理解するようにしましょう。公式サイトやカウンセリング時の説明で、料金の内訳が分かりにくいクリニックは、避けた方が無難です。

細かい内訳が分からずに契約してしまうと、後に含まれていない料金が余分にかかってしまうことがあるからです。あれもこれもと付け足していくと、オプション料金がかかり過ぎて思った以上に高額になってしまうこともあります。

そのような状態を回避するためにも、費用は内訳まで理解し、それ以上の費用がかからないのか確認しておくことが大切です。

クリニックによっては、プラン料金以外の料金は一切かからないことを提唱しているところもあります。心配な方は、そのようなクリニックを選ぶと、のちのち料金が上乗せされて結局は高額を払うといったトラブルが防げます。

③ 通いやすさ|営業時間やアクセスなど!利便性も大切

クリニック選びで案外見落としがちなポイントは、通いやすさです。いくら良いプランや治療法を提供しているクリニックでも、通うのに毎回1時間かかるのでは治療が苦痛になってしまいます

AGAの治療は、何度も通う必要があるため、家や仕事場から近く、通いやすいクリニックを選ぶことが大切です。営業時間やアクセスを考え、通いやすいクリニックを選びましょう。

仕事をしている方なら、平日の夜でも営業していて、仕事帰りに寄りやすい場所にあるクリニックを選べば無理なく通えますね。

最近では、2回目からの再診はオンライン診療が受けられるクリニックもあります。忙しくてあまり通院できない方や、通院の手間を省きたい方は、オンライン診療をしているクリニックを選んでみるのも良いでしょう。

【注意】安く手に入る個人輸入や輸入代行は絶対NG!

安く手に入る個人輸入や輸入代行は絶対NG!個人輸入や輸入代行では、AGAの治療薬が国内の市販薬や処方薬よりも安く手に入ります。治療を安くするために興味を持つ方もいますが、個人輸入や輸入代行は絶対にしないでください。

個人輸入や輸入代行で海外から取り寄せた商品を、使用量や使用法を間違えて使うと体に重大な悪影響を与える恐れがあります。そんなときでも保証は一切ありません。また、正規品ではなく偽物が届く可能性もあるので、個人輸入や輸入代行はしないようにましょう。

まとめ|お得にAGA治療をして髪に自信を持とう!

お得にAGA治療をして髪に自信を持とう

進行性の薄毛であるAGAは、長期的に治療を続けることが必要です。しかし、保険適用外なのである程度はお金がかかってしまうもの。それならば、できるだけ安くできる方法で、コスパ良く治療するのがお得です。

公式サイトや口コミなどを参考に、安くて信頼できるクリニックを選ぶことが安く治療費をおさえる第一歩です。そのクリニックで実績のある医師に薬を処方してもらうことで、安くて効果的な治療が行えます。さらに、ジェネリック医薬品を選ぶと、治療費の削減に。

お得にAGA治療が進められれば、精神的にも満足して通院が楽しみになるはずです。今回ご紹介した治療費を安くする方法を実践しながら、自信を持って街を歩ける髪を目指しましょう!