脱毛Q&A

【必見】剛毛ほど脱毛の効果がでやすい!通うべき頻度や回数、費用について徹底解説!

剛毛のせいで周囲の目が気になり、脱毛をしようかと考えている男性いませんか?

しかし、いざ脱毛するとなると、「どれくらい通わないといけないの?」「費用はいくら必要?」など、色々と不安も出てきますよね。

そこで今回は、剛毛男性が脱毛に通った場合にかかる頻度や回数、そして費用などをまとめて解説します。記事の後半では、剛毛男性におすすめの脱毛サロン・クリニックも紹介。

記事を読めば、剛毛の男性はどれくらいの期間脱毛に通い、どれくらいの費用が必要なのか分かるはずです。

【はじめに】自宅で剛毛を処理する方法はあるの?

【はじめに】自宅で剛毛を処理する方法はあるの?

剛毛の悩んでいる男性の中には、脱毛サロンやクリニックに通わず、自宅での脱毛を考えている人もいるでしょう。そこでまず最初に、自宅で剛毛を処理する方法について解説します。

自宅で剛毛を処理する方法は、大きく分けて以下の3つです。

  • 除毛クリームを使う
  • カミソリ・脱毛ワックスで処理する
  • 家庭用脱毛器で脱毛する

カミソリでの処理は誰にでもできて簡単ですが、ほかにも除毛クリームを使う方法や、家庭用脱毛機で処理する方法もあります。

それぞれの具体的なやり方や特徴を知って、自分に最適な処理方法を見つけましょう。

除毛クリーム|剛毛にも対応可能!一気に毛をなくす

除毛クリームは、アルカリ性の成分が毛のタンパク質に作用する性質を利用し、ムダ毛を溶かして処理する方法です。

すね毛・腕毛・胸毛など、毛の濃さや密度に関わらず使えるので、男性の剛毛でもしっかり処理できます。また、クリームを塗った箇所は一気に毛をなくせるので、短時間で処理したい場合にも向いているでしょう。

除毛クリームは男性用・女性用と色々な商品が販売されていますが、男性が使うなら特に以下の商品がおすすめです。

ただし、除毛クリームは肌への負担が強く、使用中はアルカリ成分の刺激臭もします。人によっては肌の炎症を起こしたり、使用後に肌の痒みを感じたりすることも。

そのため、もともと肌の弱い人や、アルカリ性の成分に反応しやすい体質の人は注意が必要です。

カミソリ・脱毛ワックス|毛を短くしてから使おう!

カミソリを使うのは、自宅で剛毛を処理するには一番手軽にできる方法です。処理したい部分を濡らし、シェービングフォームなどを塗ってカミソリで剃るだけなので、誰でも簡単に行えます。

T字カミソリなどを使っても問題なく処理できますが、より安全に処理したいなら、肌への負担が少ない電気シェーバーを使うのがおすすめです。

カミソリ負けする人や、刃で毛を処理するのに抵抗のある人は、脱毛ワックスを使うのも1つの手段。

脱毛ワックスは、まず天然素材などがベースのワックスを肌に塗り、その上からワックス専用のテープを貼ります。そしてテープを一気にはがし、ムダ毛を毛根ごと引き抜く脱毛方法です。

広範囲を一気に脱毛でき、なおかつ剛毛でも毛根ごと処理できるので、手っ取り早い方法ではあります。

男性用の脱毛ワックスだと、NULLブラジリアンワックスという商品がはちみつベースの成分で作られており、1個3,545円と値段もリーズナブルでおすすめです。

しかし、脱毛ワックスは毛を引き抜いて処理するため痛みは強く、痛みに耐えられない人や肌が弱い人には不向きな場合もあります。

家庭用脱毛器|毛根に作用!毛の成長スピードが遅くなる

家庭用脱毛器も、自宅で剛毛をするには有効な手段です。家庭用脱毛器はサロンやクリニックで使う脱毛機よりも少し威力が弱めに設定されており、家でも安全に使用できるのが特徴。

威力が弱めといっても、最近の家庭用脱毛器は性能が非常に高く、男性の剛毛でも十分な効果が期待できる商品も数多くあります

中でもケノンという家庭用脱毛器は、楽天市場での商品レビュー数が144,000件を超えるほどの人気です。

男女問わず多くの人に支持されており、男性の剛毛にも高い脱毛効果が期待できる商品なので、家庭用脱毛器を購入するならまずケノンを検討してみるといいかもしれません。

ただし、いくら性能の高い家庭用脱毛器といえど、やはり照射威力が少し弱いぶん人によってはなかなか効果が出ないこともあります。

また、家庭用脱毛器を使うなら照射や冷却などもすべて自分で行わなければならず、意外と体力も時間もかかるものです。家庭用脱毛器を使うなら、そういったデメリットがあることも覚えておきましょう。

プロの脱毛がおすすめ!剛毛ほど効果が出る理由

プロの脱毛がおすすめ!剛毛ほど効果が出る理由

ここまで自宅で剛毛を処理する方法を紹介しましたが、確実に効果を出したいならプロにお任せするのが一番です。そこでここからは、プロに頼んで剛毛を処理する方法を紹介します。

プロにお任せする場合、処理方法は大きく分けて以下の3つです。

  • サロンでの光脱毛
  • クリニックでの医療レーザー脱毛
  • サロンとクリニック、どちらかで施術してもらえるニードル脱毛

中でも光脱毛と医療レーザー脱毛は、剛毛であるほど高い効果を期待できるのが特徴。今回はそんな光脱毛と医療レーザー脱毛の詳しい施術方法と、なぜ剛毛だと効果が出やすいのかも合わせて解説します。

光脱毛やレーザー脱毛は黒いメラニン色素に反応する!

まず光脱毛とレーザー脱毛の原理ですが、基本的にはどちらも黒いメラニン色素に反応する特殊な機械を使い、毛根にダメージを与えてムダ毛を処理します。

ただし、光脱毛は医療レーザー脱毛よりも照射威力が少し弱い光を照射する脱毛方法で、毛根を破壊するほどのパワーはありません。そのため、抑毛効果や減毛効果はあるものの、永久脱毛ができるほどの効果はないのが特徴です。

一方で医療レーザー脱毛は、メラニン色素に反応する高出力のレーザーを照射し、毛根を破壊して脱毛します。威力が強いぶん脱毛効果も高く、何度か施術を繰り返せば永久脱毛も可能です。

光脱毛とレーザー脱毛は照射威力が違いますが、黒いメラニン色素に反応するという原理はどちらも同じ。つまり、剛毛であればあるほどメラニン色素に反応しやすく、脱毛効果も上がるということです。

光脱毛やレーザー脱毛で処理する場合、逆にあまりにも毛が薄い人や産毛にはあまり効果がない場合も。

最近では、毛が薄い部位や白髪にも効果のある脱毛機も登場しています。しかし、一般的な脱毛サロンやクリニックで使っている脱毛機は、剛毛のほうが高い効果を期待できる場合がほとんどです。

目に見えて変化あり!時間やお金の節約にも繋がる◎

光脱毛や医療レーザー脱毛は、短期間で目に見えた効果を感じやすいという特徴もあります。これは他の処理方法と違い、光脱毛とレーザー脱毛が剛毛でも確実に脱毛できるからです。

もちろん家庭用脱毛器でも脱毛効果はありますが、やはり光脱毛やレーザー脱毛に比べると照射威力が少し弱いため、効果を実感するまでには時間がかかります。

カミソリや脱毛ワックスでの処理も、一時的には処理できても時間が経てばまた毛は生えてくるので、根本的な改善策にはなりません。また、何度も処理し続けるとなると、処理する時間や脱毛用品にかかるお金もかさむものです。

その反面、光脱毛やレーザー脱毛でムダ毛をなくせば、長い間剛毛で悩む心配はありません。さらに、一度ムダ毛がなくなれば何度も処理せずに済むので、長い目で見ると時間やお金の節約にも繋がります

目に見えた効果を実感でき、時間やお金の節約になるという面でも、剛毛の処理は脱毛のプロにお任せするのがおすすめです。

方法別の痛みは?クリニックは麻酔が使えて安心!

方法別の痛みは?クリニックは麻酔が使えて安心!

ここまで剛毛を脱毛する方法を紹介しましたが、濃いムダ毛を脱毛するとなると、どれくらいの痛みがあるのか不安な方もいるでしょう。そこでここからは、脱毛時の痛みを方法別に紹介します。

今回はプロに脱毛をお任せする方法の中から、以下3つの方法の施術時に感じる痛みを見ていきましょう。

  • 光脱毛
  • 医療レーザー脱毛
  • ニードル脱毛

それぞれの脱毛の仕組みと、施術時の痛みをまとめた表がこちらです。

光脱毛 医療レーザー脱毛 ニードル脱毛
脱毛の仕組み 黒いメラニン色素に反応する特殊な光をを照射し、毛根にダメージを与える 黒いメラニン色素に反応する強力なレーザーを照射し、毛根を破壊 毛穴の1本1本に針を通し、電流を流して毛乳頭を破壊
痛み 無痛~少し痛い程度 パチンとゴムで弾かれるような痛み
(麻酔が可能)
かなり痛い。火傷を伴うようなバチンとした痛み
(クリニックであれば麻酔が可能)

上記の脱毛方法の中で一番照射威力が弱く、最も痛みが少ないのは光脱毛です。光脱毛の場合、人によっては「ほとんど痛みを感じない」ということもあります。

光脱毛の次に痛みを感じるのは、医療レーザー脱毛。医療レーザー脱毛に関しては、「パチンとゴムで弾かれる程度の痛み」という感想を持つ人が多く見受けられます。

そして最も痛みを感じるのが、ニードル脱毛です。針を毛穴に刺す瞬間の痛みはあまりありませんが、電流を流した際に強い痛みを感じます。人によっては、耐えられないほどの痛みを感じることも。

医療レーザー脱毛とニードル脱毛は痛みが強いといっても、クリニックで施術をしてもらうなら麻酔ができるので安心です。

ただし、麻酔は別料金になる場合がほとんどなので、「どうしても痛みが不安」「麻酔にお金をかけたくない」という人は、まずは光脱毛を検討してみるといいかもしれません。

どのくらい通うべき?費用相場も合わせて紹介

どのくらい通うべき?費用相場も合わせて紹介

剛毛を脱毛する場合、どの脱毛方法がどれくらいの期間通う必要があるのか、気になる人もいますよね。

そこでここから、剛毛を脱毛するにはどのくらい通うべきなのか、それぞれの脱毛方法にかかる期間の目安を紹介します。

期間の目安といっても毛の濃さや密度、さらにどれくらいの仕上がりを目指すのかによっても必要な期間は変わるもの。そのため、ここで紹介する回数や期間はあくまでも目安として参考にするといいでしょう。

期間と合わせて費用相場も紹介するので、どれくらいの料金が必要かもチェックしてみてください。

【回数】5回で高い脱毛効果?永久脱毛も可能!

まずこちらが、それぞれの脱毛方法にかかる回数と期間の目安をまとめた表です。

光脱毛 医療レーザー脱毛 ニードル脱毛
回数 9~12回 6~9回 3~6回
頻度 2カ月に1回 2カ月に1回 短い期間での脱毛が可能
期間 2年以上 1年半~2年 半年~1年

光脱毛では多くの場合、毛周期の関係で2カ月に1回程度の頻度で通います。期間にすると、2年以上は通うケースが多いです。

照射威力が他の脱毛方法に比べて弱いぶん効果が出るまでに時間がかかるので、回数も期間もある程度多くなるでしょう。

医療レーザー脱毛は、そこまで毛の濃くない人なら6~9回程度、かなり剛毛な人なら10~15回程度が回数の目安です。通う頻度は光脱毛と同じく2カ月に1回程度で、期間にすると1年半~2年が目安です。

ニードル脱毛は、施術した毛はその場で脱毛できるため、早い人だと3回程で剛毛が解消されます。毛周期に関係なく通えるため、希望すれば短期間での脱毛も可能です。

ただし、毛質や1度に施術する毛の量にもよるので、多い人だと6回以上は通う必要があります。

【費用】部位別の相場は?保証内容もチェック

続いて、部位別の料金相場を紹介します。今回はメンズ脱毛の中でも特に人気が高い部位の脱毛1回にかかる料金相場を表にまとめてみました。

脱毛部位 1回あたりの相場
ヒゲ全体 10,000~15,000円
すね毛 20,000~30,000円
腕毛 15,000~20,000円
胸毛 30,000~40,000円
VIO 60,000~80,000円

基本的に脱毛料金は、脱毛する範囲が広ければ広いほど高くなります。そのため、脱毛範囲の広い胸毛や、VIOをセットで脱毛する場合などは、1回あたりの料金相場もかなり高め。

また、1回あたりの料金が安い部位でも、毛が濃い場合は回数がかかり、最終的な脱毛料金は高くなるケースもあるでしょう。

サロンやクリニックによっては、一定の回数を通ったあと料金が割引になる保証や、返金保証などを用意している店もあります。

「剛毛だからかなりの料金がかかるのでは」と心配な人は、そういった保証内容も確認しておくことをお忘れなく。

脱毛後の注意点は?増毛化・硬毛化のリスクも…

脱毛後の注意点は?増毛化・硬毛化のリスクも…

ここまで脱毛の痛みや料金相場などを解説してきましたが、脱毛後の注意点もあります。特に注意しておくべきは、以下のようなポイント。

  • 紫外線をなるべく浴びない
  • 肌の保湿を意識する
  • 増毛化・硬毛化に気を付ける

光脱毛や医療レーザー脱毛でムダ毛を処理したあとは、肌が熱を帯びてダメージを負っている状態です。

そんな状態の肌が強い紫外線を浴びると、さらに熱が溜まり、肌の炎症や肌荒れの原因になることもあります。そのため、脱毛後はできるだけ紫外線を浴びるのは避けましょう。

紫外線に加え、肌の乾燥にも要注意。脱毛後にダメージを負った肌が乾燥していると、外部からの刺激に過剰に反応し、肌荒れやニキビなどの原因になります。

さらに、肌が乾燥していると皮膚が硬くなり、脱毛後の毛が抜けにくくなるリスクも。そのため、脱毛後の肌は化粧水や乳液を使い、しっかりと保湿をしましょう。

また脱毛をしたあと、逆にムダ毛の量が増える増毛化や、毛が濃くなる硬毛化などの症状を起こすことがあります。

非常にまれなケースではありますが、増毛化や硬毛化は明確な原因が解明されておらず、素人が対処できるものではありません。したがって、そういった症状が表れた場合は1人で悩まず、通っている店のスタッフや医師に相談しましょう。

剛毛男子も安心!おすすめのクリニック3選

剛毛男子も安心!おすすめのクリニック3選

それではここから、剛毛男子におすすめの脱毛クリニックを紹介します。今回紹介するサロンとクリニックは、以下の3つです。

  1. メンズリゼ
  2. ゴリラクリニック
  3. 湘南美容クリニック

メンズ用の脱毛サロンやクリニックは数多くありますが、その中でも特に脱毛効果が高く、毛の濃い男性にも人気の高い店をピックアップしました。

剛毛の悩みから少しでも早く解放されるよう、ぜひ参考にしてみてください。

1位 メンズリゼ|信頼と実績!医療脱毛専門クリニック

全身脱毛月々3,000円

メンズリゼは、症例数1,233,067件以上もの実績がある、医療脱毛専門クリニックです。一般的なクリニックと違い、メンズ脱毛だけのサービスを提供しているため、脱毛技術の高さと信頼背は抜群

レーザー脱毛機は、ダイオードレーザーやYAGレーザーなどをはじめ、男性の太くて濃い毛にも高い効果を発揮する3種類の機種を採用しています。

もちろん利用者の毛質や肌の状態に合った脱毛機を選択してくれるので、剛毛男性でも満足する効果を得られるはずです。

プラン・料金
  • ヒゲ全体脱毛5回:91,800円
  • セレクト全身脱毛5回:184,000円
  • 全身脱毛5回:248,000円
特徴
  • 実績と信頼性に定評がある
  • 脱毛効果の高い3種類のレーザー脱毛機を採用

メンズリゼの公式サイトはこちら

2位 ゴリラクリニック|男性の剛毛でも高い効果が期待!

ゴリラクリニック

ゴリラクリニック最大の特徴は、5種類ものレーザー脱毛機を導入していること。利用者に最適な脱毛機を使い分けながら施術してくれるため、男性の剛毛でも高い脱毛効果が期待できます。

特にヒゲ脱毛の人気が高く、ヒゲ脱毛6回コースが終了したあとの3年間は、追加脱毛1回が100円で施術できる破格のサービスも提供。

もちろんヒゲ以外のプランも豊富にあるので、毛の濃い男性でも効果・料金ともに満足できるのではないでしょうか?

プラン・料金
  • ヒゲ3部位6回:68,800円
  • 胸脱毛5回:135,500円
  • ひざ下脱毛5回:108,000円
特徴
  • 5種類のレーザーを使い分けながら施術してくれる
  • 特にヒゲ脱毛プランが効果・料金ともに定評あり

ゴリラクリニックの公式サイトはこちら

3位 湘南美容クリニック|安い料金設定が魅力的!

オトコの根こそぎレーザー脱毛
全国に60院以上のクリニックを持つ、湘南美容クリニック。複数のレーザー脱毛機を導入し、男性の頑固で太い剛毛にも高いパワーを発揮してくれます。

湘南美容クリニックの魅力は、なんといっても価格の安さ。例えば鼻下・あご・あご下のヒゲ3部位脱毛なら6回で30,350円と、一般的な相場よりもかなり低めの料金設定です。そのため、コスパを重視する男性には特におすすめ。

追加料金は必要ですが、笑気麻酔やシェービングなども可能で、オプションメニューも充実していますよ。

プラン・料金
  • ヒゲ3部位脱毛6回:30,350円
  • VIOセット6回:73,330円
  • Lパーツ6回:82,500円
特徴
  • 男性の剛毛にも高いパワーを発揮
  • 料金設定が安い

湘南美容クリニックの公式サイトはこちら

まとめ|自分に最適な脱毛方法で剛毛の悩みから解放!

まとめ|自分に最適な脱毛方法で剛毛の悩みから解放!

剛毛を自宅で処理するなら、除毛クリーム・脱毛ワックス・家庭用脱毛器などを使うのがおすすめです。ただし、確実に処理するならやはりプロにお任せするのが一番

特に光脱毛と医療レーザー脱毛は剛毛であればあるほど高い効果を発揮します。そのため、高い脱毛効果を得たいなら脱毛サロン・もしくはクリニックでの脱毛を検討してみるといいでしょう。

脱毛後は、以下のような点にも注意が必要です。

  • 紫外線を浴びない
  • 肌の保湿をする
  • 増毛化・硬毛化に気を付ける

脱毛方法によって施術時の痛みや、脱毛にかかる期間も異なります。自分の毛の状態や費用相場なども照らし合わせ、最適な脱毛方法を見つけて剛毛の悩みから解放されましょう。