除毛クリームランキング

【基礎】除毛とは?脱毛との違いって何?それぞれの特徴やメリットを徹底解説!

ムダ毛処理の方法として除毛と脱毛がありますが、どのような違いがあるかご存じでしょうか?

ただ毛をなくすだけでも様々な方法がありますが、除毛と脱毛も根本的な方法が違います。

この記事では、男性のムダ毛の処理方法の種類や違い、初心者の方のための商品の選び方などをご紹介します。ムダ毛が気になるけど、何をしたらよいのかわからないという初心者の方必見です!

除毛と脱毛のそれぞれの特徴やメリット・デメリットを知って、自分に合ったムダ毛の処理方法を見つけてください。

除毛とは?肌表面に出ている毛を除去すること

除毛とは?肌表面に出ている毛を除去すること

まずは除毛について知っていきましょう。除毛とは肌表面に出ている毛だけをなくすことを言います。

除毛方法にはカミソリや電気シェーバーで毛を剃ったり、除毛クリームで毛を溶かす方法があります。

剃ったり溶かしたりして表面に出ている毛を一時的になくしてキレイにしますが、毛を生やす毛根組織は残っているので、2、3日もすればまた元通りに生えてきます。

一時的な効果しかありませんが、ムダ毛が気になった時に処理するグッズさえあればすぐにできるという気軽さがあります。自分の都合で好きな時にパッと処理したい方に向いています。

【メリット1】手軽に自宅で処理OK!安さも魅力的

除毛のメリットは、自宅でいつでも好きな時にできる気軽さです。カミソリや除毛クリームはドラッグストアなどで簡単に購入できます。安く手に入り、自分で気になる部分だけの毛をなくすことができるのでコスパのいい方法です。

カミソリはコンビニや100円ショップで安く購入できますが、できれば肌への負担が少ない電気シェーバーを使うことをおすすめします。

数千円から高い物で1万円以上する物もありますが、1個あればずっと使えますし、肌表面を削ることがないのでカミソリより安心です。狭い範囲の除毛に向いています。

広範囲の除毛には除毛クリームが向いています。メンズ用の剛毛にも対応している強力な除毛クリームなどもあるので、まだ使ったことのない方はチェックしてみてください。

【メリット2】痛みが少ない!キレイな仕上がり

除毛の2つ目のメリットは痛みが少ないことです。電気シェーバーで毛を剃ったり、除毛クリームは塗って洗い流すだけなので痛みがありません。

電気シェーバーは毛だけをカットするので肌への負担は少なく、除毛後にしっかり保湿してケアをするだけでOKです。

除毛クリームの主な成分の「チオグリコール酸カルシウム」はたんぱく質を溶かすため、肌表面に出ている毛だけを溶かします。

また、ほとんどのクリームに保湿成分が配合されているため肌を痛めず除毛が可能。一度に広範囲の毛がなくなり肌もスベスベになります。

しかし、使用前には必ずパッチテストをして肌に合うか確認をし、塗って洗い流す時には除毛剤が肌に残らないようにしっかり流してください。残っていると赤みや痒みの原因になります。

脱毛とは?毛根ごと抜き取って除去すること

脱毛とは?毛根ごと抜き取って除去すること

脱毛は毛を抜くことですが、毛抜きやワックスで毛根から抜く方法と、光やレーザーを照射して毛を生やす毛根組織に熱を与えて発毛の働きを弱める方法があります。

毛抜きがあれば狭い範囲の太い毛などは抜きやすいのですぐにできます。

ワックスは毛の流れに沿ってワックスを塗り、上からシートを貼って毛の流れに逆らって一気に剥がすだけです。一度に広範囲の処理ができますが、毛を抜くので痛みがありますワックスは溶かして使う蝋とシートがセットになった商品もあるので気軽に始められる方法です。

脱毛サロンや脱毛クリニックで行う脱毛は、毛を生やす組織自体に働きかけるため、脱毛後は毛のない状態を長く維持できます自分ではなく脱毛のプロが施術するため仕上がりがキレイです。

抑毛とは?毛を生えるスピードを遅らせること

抑毛とは?毛を生えるスピードを遅らせること

脱毛について解説してきましたが、ここで脱毛サロンと脱毛クリニックの脱毛方法の違いについて詳しく解説していきます。

脱毛サロンやエステサロンで受けられる「光脱毛」は、毛根組織を刺激して毛の生える働きを弱めて発毛のスピードを遅らせます。永久脱毛の効果はないため、一時的な抑毛・減毛効果になります。

毛質や毛量にもよりますが、照射する回数を増やすごとに毛は細くなり、毛の生えるスピードも遅らせることができます。

一方、脱毛クリニックなどの医療機関で受けられる「医療レーザー脱毛」は、毛根組織を高出力のレーザーで破壊させて毛の生える働きを止めるため、永久脱毛の効果があります。回数を重ねるごとに毛がなくなり生えてこなくなります。

【必見】男性のムダ毛処理はどれがいいの?

【必見】男性のムダ毛処理はどれがいいの?

脱毛方法の種類や違いについて紹介してきましたが、男性に向いているムダ毛の処理方法はどれがいいのでしょうか?

それぞれのメリットを掛け合わせて、シーン別に利用することもできますし、時間やお金がかかってもムダ毛処理から解放されたい方は脱毛してしまうこともできます。

一時的に毛をなくしたい方から、長期間に渡って毛のない状態を維持したい方まで、それぞれの除毛・脱毛方法がおすすめな方のパターンをご紹介していきます。

除毛がおすすめ|気になったときや定期的に簡単処理したい

ムダ毛が気になる時にだけ一時的に毛をなくしたい方には除毛がおすすめです脱毛と違って通う必要がなく、すぐに自分で処理できる手軽さが大きなメリットです。

ハーフパンツを履く時にスネ毛だけなくしたり、水着になるときに胸毛や腹毛だけなくすことができるので、短期間だけ毛のない状態を楽しめます。

脱毛サロンやクリニックで脱毛をすると徐々に毛が細くなりなくなっていくため、脱毛に抵抗のある方は除毛の方が向いています。

ただ、除毛はお肌への負担が少なからずかかってしまうので、シェービングや除毛クリームを使う前後はお肌のケアをしっかりして、肌トラブルが起こるのを避けるようにしてください。

保湿をして乾燥を防ぐだけでも肌への負担は減り、定期的に継続すれば美肌効果も期待できます!

脱毛がおすすめ|お金や時間をかけてでも完全処理したい

脱毛がおすすめ|お金や時間をかけてでも完全処理したい

除毛の一時的な処理ではなく、長い期間毛のない状態にしたい方、ムダ毛処理から解放されたい方には脱毛がおすすめです。脱毛なら毛量を自然な感じで減らすことから、完全になくしてツルツルにもできます

脱毛サロンやクリニックでの脱毛は、1回だけでは脱毛効果はないため通う必要があり、自己処理より費用もかかります。毛質や毛量と脱毛部位によって変わりますが、お金と時間をかけてでも毛をなくしたいという方には向いている処理方法です。

脱毛クリニックでの脱毛なら永久脱毛ができるので、今後ずっと必要のない部位の毛は脱毛してツルツルにすれば、長い目で見れば経済的かもしれません。

脱毛しようか迷っている方は、今まで自己処理にかかっていたお金や時間を計算してみて比較するのもいいでしょう。

組み合わせもおすすめ|除毛+抑毛や気になる部位だけ脱毛

毛を全部なくすことに抵抗のある方や、毛量を減らして一時的に全部なくしたい時もある方には、除毛と抑毛を組み合わせることをおすすめします。

脱毛サロンの光脱毛なら、抑毛・減毛効果で永久脱毛ではないため、脱毛完了後にまた生えてくることもあります。照射回数を調整すれば毛量を減らすこともできるのでツルツルにしたくない方にも向いています。

光脱毛で抑毛して、夏だけや服装によって一時的に除毛をすれば毛をなくす必要はありません!

また、絶対に不要と思える部位はクリニックの医療脱毛で永久脱毛してもいいでしょう。部位やシーンによって除毛と脱毛を使い分けるだけでもムダ毛処理のストレスからは解放されますし、一時的に毛のない状況を楽しむこともできます。

とりあえずムダ毛処理をしたいなら!除毛を試してみよう

とりあえずムダ毛処理をしたいなら!除毛を試してみよう

脱毛と除毛の使い分けなどを紹介してきましたが、それでも迷っている方はまずは除毛から始めてみましょう!

除毛はまた毛が生えてくるという安心感があるので、躊躇なく始められるかと思います。除毛して毛のない状態を体験してから脱毛するか決めてもいいですね。

カミソリや電気シェーバーを使ったことがある方は多いかと思いますが、除毛クリームも便利なのでチャレンジしてみてください塗って5~10分ほど放置してから洗い流すだけなので簡単です。

カミソリは細かい部分まで可能!使い方には気をつけて

カミソリは細かい部分まで可能!使い方には気をつけて

除毛の一番簡単な方法としてカミソリでのシェービングがあります。初めてのムダ毛処理はカミソリだったという方は多いのではないでしょうか?

カミソリは何と言っても安価で手軽に手に入る上に、自宅ですぐできるところがいいですね。広範囲から狭くて細かい部位までシェービングできるカミソリですが、注意点もあります。

カミソリでのシェービングは、シェービングフォームジェルなどを塗らないと、滑りも悪く肌への負担が大きくなってしまいます。毛の生えてる方向に沿ってゆっくりシェービングしていきます。

その後の保湿も大切です。肌がデリケートで刺激を受けやすくなっているので、低刺激のボディローションやクリームで保湿をして乾燥を防ぎましょう。

 

除毛クリームは簡単3ステップ!肌の保湿もできる◎

除毛クリームはドラッグストアやネットから購入できて気軽に使える除毛方法です。使い方は簡単!

  1. 均一に延ばす
  2. 5~10分おく
  3. 洗い流す

除毛したい箇所にたっぷりと毛が見えなくなるくらいの厚さに塗布して均一に延ばします。スパチュラやスポンジがあると便利です。

5~10分ほどの所定時間が経ったら、除毛剤が肌に残らないようにしっかり洗い流します。ボディタオルなどで擦らないようにして、最後に清潔なタオルで優しくふき取ります。

ムダ毛も溶かしますが、肌正面の古い角質も溶かすためスベスベな仕上がりになります。保湿剤を塗って乾燥しないようにしましょう。

たっぷりと塗り忘れの部位を作らないように均一に塗り、しっかり洗い流すことに気を付ければ、初めての方でもキレイに除毛できます。

【初心者向け】種類が豊富!除毛クリームの選び方

初心者向け】種類が豊富!除毛クリームの選び方

除毛クリームと言っても種類は豊富です。以下を基準にして選ぶことをおすすめします。

  • 剛毛に特化している
  • 臭いを軽減したもの
  • 美容成分を配合

メンズ用の剛毛に特化したものや、除毛クリーム特有のツンとした臭いを軽減したもの、美容成分配合の低刺激でお肌の弱い方でも使えるものもあります。

初めて使用する方はメンズ用か低刺激の除毛クリームがおすすめです。低刺激なのに剛毛にも対応している除毛クリームもあります。

また、どんな除毛クリームでも初めて使う時はパッチテストを忘れずに行ってください。前に違う除毛クリームを使って大丈夫だった方や、同じ除毛クリームでも違う部位に使う時も忘れずに!

除毛クリームは毛を溶かすほど肌に負担を与えてしまいます。肌の状態は季節や体調によって左右されるので、肌トラブルを防ぐためにも毎回実施するようにしましょう。

【ウワサ】除毛すると毛が濃くなる?次の毛に影響なし

【ウワサ】除毛すると毛が濃くなる?次の毛に影響なし!

除毛クリームを使うことで毛が太くなるという噂がありますが、除毛クリームで毛が太くなることはありません!

除毛クリームは毛穴に浸透して毛根からなくなるわけではなく、表面に見えている毛しか溶かさないため、処理をすれば2、3日後にはまた生えてきます。

除毛クリームは古い角質も溶かすので、肌がスベスベになってワントーン明るくなる方もいます。そのような状態で一斉に次の毛が生えてくるので、毛が太くなったように見えるだけかもしれません。

カミソリは毛をカットするので毛先の断面が広くなって毛が濃くなったように見えますが、除毛クリームは溶かしているので毛先は細くなります。

毛を剃り続けて濃く見えるようになった方でも、一回除毛クリームを使えば毛先が細くなるので、気になる方は試してみて下さい。

まとめ|除毛と脱毛の違いを知って自分に合った方法を!

まとめ|除毛と脱毛の違いを知って、自分に合った方法で処理しよう

除毛と脱毛の違いについてご紹介してきましたが、自分に合う方法は見つかりましたか?

どちらにもメリットとデメリットはあるので、双方の特徴を生かして組み合わせる方法もあります。

電気シェーバーや除毛クリームは簡単に手に入るので、今までカミソリでしか処理したことのない方はぜひ利用してみてください。除毛クリームは慣れれば使いやすいので、カミソリよりもムラなく時短でできるかもしれません。

脱毛サロン・脱毛クリニックでは無料でカウンセリングと照射テストを行っています。脱毛したい部位をしっかり照射してくれる脱毛体験が受けられるところもあるので、気になる方は気軽に行ってみましょう。

シーン別に自分に合った方法で処理し、ムダ毛のない快適な生活を楽しんでください!