AGA副作用

AGA治療で髪が抜けたけど大丈夫?初期脱毛が起きる原因や時期と期間について徹底解説!

薄毛が気になってきて始めたAGA治療。脱毛を防ぐはずの治療なのに、AGA治療を始めても脱毛が止まらない…と悩んでいる人がいるのではないでしょうか。

しかし、AGA治療を始めた時に伴う脱毛は、薬が効いている証拠なので心配する必要はありません。新しい丈夫な髪の毛が生えてくる為には、古い髪の毛は抜け落ちなければいけません。

この記事では髪の毛が生え変わる仕組みやAGA治療薬の効果を解説していきます。AGA治療を始める前に、初期脱毛への不安を解消しておきましょう。

AGA治療で初期脱毛は一般的!基本は心配なし◎

AGA治療で初期脱毛は一般的!基本は心配なし◎AGA治療を始めると初期脱毛が起こりますが、薬が効いている証拠なので問題ありません。人間の髪の毛は常に生えたり抜けたりして生まれ変わります。新しい髪の毛が成長する前に、古い髪の毛が抜け落ちる必要があるのです。

健康な状態の髪の毛は成長期が2~5年ありますが、AGAを発症した場合の成長期は2ヶ月~1年ほどに短くなってしまいます。個人差はありますが、人間の髪の毛の寿命は男性では3~5年、女性では4~6年程度です。

健康な状態でも1日に100本前後の髪の毛が寿命を迎えて脱毛するのですが、同様に同じくらいの髪の毛が成長しています。AGA治療で行う薄毛の改善は、既に生えている髪の毛を太く丈夫に変化させるのではありません。

細く弱々しい髪の毛は抜けて、新しく丈夫な髪の毛が生えてきます。初期脱毛は、薬の効果が出て髪の毛の成長が促進されることで起こっているのです。

【はじめに】AGAとヘアサイクルについて知ろう!

【はじめに】AGAとヘアサイクルについて知ろう!AGAは多くの男性が思春期以降に発症する脱毛症です。髪の毛1本1本が成長する周期をヘアサイクルと呼び、ヘアサイクルは3つの期間に分けられます。

  1. 成長期・・・2~6年
  2. 退行期・・・2週間
  3. 休止期・・・3~4カ月

毛母細胞が活発に細胞分裂を行い髪の毛が成長する期間が成長期、毛母細胞の働きが弱くなって髪の毛の成長が止まる期間が退行期、毛根で次の髪の毛が生える準備をしている期間が休止期です。

ヘアサイクルが乱れて髪の毛が成長が妨げられ、細く短い毛ばかりで頭部が薄くなってしまう症状がAGAです。

初期脱毛はなぜ起こるの?治療薬別に原因を解説

初期脱毛はなぜ起こるの?治療薬別に原因を解説初期脱毛とは、AGA治療を始めて間もなく起きる抜け毛のことを指しています。治療を始める前の抜け毛とは異なり、初期脱毛はAGA治療の効果が表れている証拠の1つです。

初期脱毛は治療によってヘアサイクルが正常化に向かう期間に起こります。AGAの治療薬には2つのタイプがあり、使用する薬によって働きが異なります。

治療薬ごとに初期脱毛の原因があるので、AGA治療を始める前にそれぞれの治療薬で起きる初期脱毛の原因を理解しておきましょう。

プロペシアやフィナステリド|抑毛効果による場合

プロペシアでの治療を始めると、飲み始めてから3ヶ月間の間に脱毛量が増えることがあります。プロペシアの効果で表皮に出てきていない皮膚の下の新しい髪の毛が弱った髪の毛を押し出してしまうのです。プロペシアの効果が効いているからこそ起きる脱毛なので、服用をやめる必要はありません。

フィナステリドは抜け毛を抑える治療で使用する薬に配合されている有効成分です。テストステロンがDHT(ジヒドロテストステロン)に代謝されるのを抑制し、毛乳頭の酵素5α-リダクターゼを阻害して脱毛の要因を減らします。

テストステロンと酵素5αリダクターゼが結びつくと、DHTに変化します。DHTには毛母細胞の働きを低下させる作用を持っています。

フィナステリドと同じように酵素5α-リダクターゼの働きを阻害する成分として、デュタステリドがあります。フィナステリドとデュタステリドは、ともに脱毛の要因を減らすことで乱れていたヘアサイクルを正常化する成分です。

ミノキシジル|発毛効果による場合

ミノキシジルは発毛を促す治療に使用され、毛根に直接働きかけて乱れたヘアサイクルを正常化してくれます。その他休止期の毛根を成長期へと移行させたり、成長期を長く維持したりする作用も持っている成分です。

ミノキシジルの効果が出てくると、毛根は悪いサイクルをリセットして新しいサイクルに入ろうとします。このリセットに伴って起きているのが、ミノキシジルを使用した後に起きる初期脱毛です。ミノキシジルはブレーキがかかったままのヘアサイクルを再び動かす、アクセルのような働きを持っています。

効果を得た毛母細胞が多いほど、初期脱毛は多くなります。3ヶ月ほどの休止期の後に発毛する期間が初期脱毛の期間です。ミノキシジルの作用により、使用後3週間ほどで毛包内の毛母細胞が新しい毛髪を作り始めます。

初期脱毛はいつから?気になる時期や期間を解説

初期脱毛はいつから?気になる時期や期間を解説初期脱毛はAGA治療を始めて3週間から1ヶ月程度で起き始めます。せっかくAGA治療を始めたのに脱毛が続くなんて悲しい…と思う人もいるでしょう。しかしAGA治療で起こる初期脱毛は期間が決まっています。初期脱毛は長期間続くわけではありません。

新しい髪の毛が生えてくる為の準備期間なので、弱々しい古い髪の毛の脱毛が完了したら、新しい丈夫な髪の毛が生えてきます。それぞれの治療薬の初期脱毛が始まる時期や期間について見ていきましょう。

治療を開始して3週間~1ヶ月!3ヶ月ほど続く

治療に使用する薬の種類によっても、初期脱毛の開始時期や期間が異なります。使用する薬を選ぶ際には、初期脱毛の期間も確認しておきましょう。

まずプロペシアを服用すると、抑制されていた毛母細胞の活動が再度活発化し、新しい髪の毛の成長が始まります。プロペシアの初期脱毛は、服用後1ヶ月後くらいから初期脱毛を開始し3ヶ月程度で終了する場合が多いです。

フィナステリドとデュタステリドの2つの成分を使用した治療薬の場合、DHTがテストステロンから代謝されるのを防いで、毛母細胞の活性を抑制する因子の放出を防止します。この2つの成分を使用して治療した場合は早ければ3ヶ月、通常は効果がわかるまでに6ヶ月程度かかります。

ミノキシジルの効果を実感できるのは早くて4ヶ月目程度と言われていて、成長期が長くなると毛包が大きくなり髪の毛1本1本が太く育ちます。同時に初期脱毛も起きるのです。

治療薬の種類や体質によって初期脱毛の期間が異なるのでご注意ください。

初期脱毛は効果が出ている証拠!落ち着くのを待とう

AGA治療の薬が効いているからこそ、初期脱毛は起こります。副作用ではなく、健康な髪の毛が生えてくる為に必要な期間なので問題ありません。しかし薬が効いている証拠だとはわかっていても、髪の毛が抜けていく様子を見ると落ち着きませんよね。

「この抜け毛がいつ止まるのか」と不安になってしまう人もいるでしょう。AGAの治療中に悩んでしまった時は、AGA治療の専門家に相談するのがおすすめです。初期脱毛で髪の毛が抜け落ちるのを見て慌ててしまう人もいるでしょう。

初期脱毛があるからといって、AGA治療薬の服用を自己判断で中止してはいけません。AGA治療の専門家に相談すると、初期脱毛の状態に対してプロの視点からアドバイスを受けることができます。AGA治療のプロの話を聞くだけでも気持ちが落ち着くのではないでしょうか。

【体験談】実際に初期脱毛を経験してる人は多い!

実際にAGA治療を受けた人の初期脱毛に対する体験談をご紹介します。

隆(20代後半)
隆(20代後半)
AGA治療の効果を実感したのは、治療を始めてから3ヶ月目でした。2ヶ月間は特に変化はなく、服用前と変わらず髪の毛が抜け続けていました。3ヶ月目から髪の毛が増えているのを実感し、半年後には帽子を被らずに外出できるようになりました。
和彦(50代前半)
和彦(50代前半)
AGA治療を始めて2、3日ほど経過した時に、抜け毛が増えているように感じました。その後3週間程度髪の毛が抜け続けたのですが、私は2ヶ月程度で初期脱毛が終わりその後はしっかりとした髪の毛が生えてきました。
浩一(30代後半)
浩一(30代後半)
AGA治療を始めて間もない頃は止まらない脱毛に不安を抱えていましたが、初期脱毛終了後は太くしっかりとした髪の毛が生えてきて、抜け毛も少なくなりました。

これらの体験談のように、AGA治療の利用者の多くが初期脱毛を経験し、その後発毛を実感しています。

【必見】初期脱毛の間に!次に生える毛を成長させよう

【必見】初期脱毛の間に!次に生える毛を成長させよう既にAGAを発症している場合でも、生活習慣が乱れるとAGAを加速させてしまいます。食事や運動、睡眠などの生活習慣の改善は育毛の基本です。初期脱毛は新しい髪の毛が生えてくる為の準備期間とも言えます。

AGA治療薬からの育毛効果をより効率的に得て症状を改善する為に、外側と内側の両方から頭皮の環境を整えておくのがおすすめです。初期脱毛が起きている間に頭皮の環境を整えて新しく生えてくる毛の成長を促進させましょう。

生活習慣の改善|食生活や睡眠を意識!運動も大切

AGA治療を始めたら、生活習慣の改善が必要です。睡眠不足を解消し、食事を見直して栄養バランスの良い食事を摂っておきましょう。髪の毛を育てる成長ホルモンは、睡眠時に最も多く分泌されます。

有酸素運動は無酸素運動と比較すると白髪・脱毛のリスクを抑えることができると言われているので、育毛効果の為に運動するのであれば有酸素運動がおすすめです。また喫煙や飲酒は完全に断つ必要はありませんが、過度に行うのは避けることをおすすめします。

育毛と発毛には健康的な生活と健康な体が不可欠です。煙草の中に含まれているニコチンは、血行を悪くする作用を持っています。喫煙者が禁煙を行うと白髪や薄毛の改善効果を生み出すとも言われているのです。

頭皮環境を整える|正しいシャンプー方法やマッサージ

頭皮環境は髪の毛の健康と深く関わっています。髪の毛を生成する為の栄養は、頭皮にある無数の細い毛細血管を経由して運ばれてきます。髪の毛が栄養を失うと、1本1本の髪の毛が細くなり抜けやすくなってしまいます。

頭皮環境は頭皮周辺の血行の良さと比例しているので、頭皮をマッサージすると血行が良くなり、頭皮環境を整えられるのです。頭皮には脱毛改善や血行促進に効果的なツボも存在しています。頭皮マッサージで得られる刺激そのものが細胞に働きかけてくれます。マッサージには爪を立てずに指の腹を使うようにしてください。

正しいシャンプー方法
  • シャンプーをする前にブラッシング(=頭皮の血行が良くなる)
  • シャンプーをする前に少し熱めの温度のシャワーで髪の毛を流す
  • 指の腹でしっかり洗う
  • すすぎ残しのないようにしっかり洗い流す

シャンプー前にブラッシングやお湯でゆすぐことで、髪の毛の汚れが落ちて、少ない量のシャンプー剤で十分に泡立つようになります。毎日使用するシャンプーも、刺激が少なく頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーを使用するのがおすすめです。

また、髪の毛をセットする際にヘアワックスやヘアスプレーなど整髪料を使用している人は、頭皮につかないように注意してください。

【注意】本当に初期脱毛?こんなときは病院に相談!

【注意】本当に初期脱毛?こんなときは病院に相談!初期脱毛はAGAの治療を始めると必ず起こる症状です。治療に伴って発生する症状である為過度に心配する必要はありませんが、一般的な初期脱毛の症状と異なる場合には別の症状である可能性もあります。

別の病気による抜け毛の症状がAGA治療による初期脱毛であると勘違いしてしまっている可能性もあるのです。あまりにも期間が長い初期脱毛や、脱毛の量が多い初期脱毛にはご注意ください。初期脱毛でなかった場合は病院に相談する必要があります。

① 脱毛の期間が長い|3ヶ月以上続く場合は他の原因かも

AGA治療を始めたことで起こる初期脱毛の期間には個人差がありますが、一般的には1~2ヶ月程度で収束します。初期脱毛は新しい丈夫な髪の毛が生えてくる為に必要な準備期間なので、抜け落ちた髪の毛を見て落ち込む必要はありません。

中には3ヶ月程度初期脱毛が続く人もいますが、初期脱毛の期間が終了すれば治療の効果を実感できます。ただし3ヶ月以上経過しても毎日100本以上の髪の毛が抜ける場合は注意が必要です。

AGA以外の病気を発症している可能性があります。個人差のある脱毛期間を自己判断で見極めるのは非常に難しいです。脱毛期間が3ヶ月以上続き新しい髪の毛が生えてきていると実感できない場合は、早期に病院に相談しましょう。

② 脱毛の量が多い|1日300本以上抜ける場合は気になる

自然脱毛によって抜け落ちる抜け毛の量は、一般的には1日あたり50~100本と言われています。AGA治療を始めてから初期脱毛で抜け落ちる抜け毛は、平均的には1日あたり200本前後抜ける人が多いです。AGA治療を開始後の初期脱毛期間中は、毎日の抜け毛の量にも注意が必要です。

明らかに毎日200~300本以上の髪の毛が抜け続けている場合は、初期脱毛以外の可能性を疑いましょう。ただし、期間と同じく初期脱毛での抜け毛の量には個人差がある為、人よりも初期脱毛の量が多い体質という場合もあります。

必ずAGA以外の病気であるとは言い切れませんが、自分自身で判断することもできません。脱毛期間と同じように、抜け毛の量に異変を感じたら早期に病院に相談しましょう。

AGA治療は不安になりがち!信頼できる病院に通おう

AGA治療は不安になりがち!信頼できる病院に通おう発毛サロンやヘアエステ、皮膚科などAGA治療を受けられるは豊富にあります。選択肢が豊富にあると比較できるメリットもありますが、何をポイントに受診する病院を選んだらいいのかわからない時もありますよね。

AGA治療は時間がかかる治療であり、受診する病院と一定期間付き合うことになる可能性もあります。
AGA治療を信頼して任せられることと同時に、気持ちよく病院に通い続けられることも重要です。

丁寧なカウンセリングや治療の副作用の説明、医師以外のスタッフの対応など、実際にAGA治療を任せることを判断する前にさまざまな点で信頼できる病院なのか注意深く観察してみてください。

AGAの治療を始めると初期脱毛が起こり、治療が終わるまで不安な気持ちになることが何度もあります。少しでも不安を和らげる為にも、AGA治療は信頼できる病院で依頼しましょう。

まとめ│初期脱毛は基本心配なし!乗り越えよう!

まとめ│初期脱毛は基本心配なし!乗り越えよう!AGA治療は即効性はありませんが、初期脱毛が終了したら丈夫な髪の毛が生えてきます。治療開始後3ヶ月程度は髪の毛が抜ける度に不安を感じてしまうかもしれませんが、治療を継続すると丈夫な髪の毛が手に入ります。

初期脱毛の期間は生活習慣を改善し、頭皮環境を整えるようにするとより育毛効果が高まります。初期脱毛が3ヶ月以上経過しても終わらなかったり、毎日200~300本以上の髪の毛が抜ける場合は病院に相談してください。

初期脱毛の期間を乗り越えたら新しい髪の毛に出会えます。ヘアスタイルの選択肢が増えると、毎日のおしゃれが楽しくなるのではないでしょうか。毛量が少なかった頃には挑戦できなかった髪型も楽しめるようになります。

初期脱毛について理解し、AGA治療を成功させましょう!