AGA治療の種類

【必読】AGAの原因は食生活!毎日の食事で今すぐ予防しよう!効果的な栄養素や食材を徹底解説!

食生活

薄毛と食生活は深い関係があると言われているように、食生活が乱れた状態が続いていると頭髪や頭皮にも悪影響を与えます。AGA予防や対策をするためには、食生活の見直しが必要です。

AGA予防や対策のためには、どのような食事が望ましいのでしょうか。偏った食事は避けるべきですが、積極的に摂取したい食事もあります。そこで今回は、AGA予防で知っておきたいおすすめの食事や薄毛対策や予防において効果がある栄養素について紹介します。

AGAの原因は遺伝だけではない!日頃の食生活が関係

日頃の食生活食事で摂取する栄養分の中には、健康を維持する効果だけでなく髪の毛の材料になるものもあります。髪の毛が健康的に成長するために、薄毛対策をする際に欠かせないのが食生活です。

髪の毛にとって健康的な食生活をしてないと、AGAのリスクを高めると言われています。また、髪の毛に良いと思い込んでいることが、思わぬ形で薄毛の原因になってしまう場合もあるので注意が必要です。

AGAと食生活の関係を知っておくことも、薄毛予防を行う上で欠かせません。薄毛にはさまざまな原因があるので、どこから見直すべきか考える必要もあります。

最初に取り組みできるのが食生活の見直しです。薄毛=遺伝のイメージを持つ人も多いですが、食事がもたらす作用の方が大きい場合もあります

食べ物によるAGA予防とは?抑えておきたい3つのポイント

3つのポイントAGA予防は食生活の見直しも大切ですが、具体的にどのようなことに気を付けたらいいのでしょうか。食事と髪の毛は栄養でつながっていますが、一時的に食生活を見直したところでAGA予防の効果は得られません

食生活を見直すだけでなく継続的にできることも重要になってきます。また、頭髪に良いと言われている食事も過剰摂取すると逆効果になるケースが少なくありません。ここでは、食べ物によるAGA予防の3つのポイントを紹介します。

① 食生活を見直し|将来のAGA発症リスクを回避させる!

食生活を見直すことは、健康的な頭髪や頭皮を作るために欠かせません。食事が偏ってしまうことで、髪の毛や頭髪に十分な栄養分が供給されなくなる場合があります。

また、高脂肪・高カロリーの食事だと太りやすいことから、それがAGAの原因に繋がるケースもあるのです。

血液中に脂肪が増えてしまうと、内臓や血管内に脂肪が蓄積するようになり、体のいたるところで血行不良が起こると言われています。太い血管でも詰まるような状況になれば、頭髪に栄養を届けるための血管の血液の流れも遅くなってしまうでしょう。

食生活だけでAGAになるわけではありませんが、AGAの原因に食生活が関わっているのは、食事と血液の流れが深く関わっていると言われています

② 毎日続けられる|髪の毛に必要な栄養素を積極的に!

AGA対策をするのであれば、食生活の改善を図ることが重要になります。偏った食生活をしている人は、髪の毛が成長するために必要な栄養素が十分に供給されず、薄毛になってしまうケースも少なくありません

AGAを予防するための食生活は、毎日続けられるかどうかも重要なポイントになります。頭髪に栄養分を送り届けても、それが一過性だと効果を十分に発揮できません。継続して栄養分を送り届けることによって髪の毛の成長を促すのです。

そのためにも、急激に食生活を変えてしまうのではなく、無理のない範囲で髪の毛が成長する上で必要な栄養分を継続して摂取することが大切です。食習慣をいきなり変えることは薄毛を誘発ストレスの蓄積にもなるので気を付けましょう。

③ 過剰摂取はNG|バランスよく取り入れることが大切!

薄毛対策に効果がある食材は、食べることによって髪の毛の成長を促す成分が含まれている場合や栄養分が頭髪に届きやすい効果があります。

薄毛対策に効果がある食材はいろいろありますが、過剰摂取してしまうと栄養過多になって薄毛を促してしまう場合もあるので注意しましょう。

基本的に薄毛対策のために過剰摂取するのは厳禁で、どれだけAGA対策に良いと言われていても気を付ける必要があります。バランスの良い食事を取る必要があり、栄養の偏りには注意しながら食事を取りましょう。

過剰摂取すると、それが原因で体調を崩してストレスを溜めるなどして違う角度から薄毛を促す場合もあります。食生活を見直す際は、栄養バランスもチェックしましょう

【悲報】既にAGAが発症している場合|専門治療が必要に!

専門治療AGAの進行を抑えるために食生活の改善を図るのは効果的ですが、すでにAGAが発生している状態であれば食生活の改善だけで効果は出ません。この場合、AGAクリニックなどに通って専門的な治療が必要になります。

AGAの治療が受けられるクリニックは全国にいくつもありますが、いろいろな治療方法があるので症状や予算、時間に合わせた治療が必要です。多くのAGAクリニックで無料カウンセリングがあるので、まずは相談をしてから治療方法を考えていきます

基本的にAGAの治療はお金がかかるので、手遅れにならないように早めのAGA対策が必要です。症状が早期であれば、生活習慣の改善だけでも一定の効果が見られる場合もあります。早め早めの対応や行動が必要です。

知っておきたい3つの栄養素!AGA予防の働きを徹底解説

3つの栄養素AGA予防は食生活の改善でも可能ですが、意識して取り入れたい栄養分はタンパク質・亜鉛・ビタミンの3つになります。それぞれAGA予防に効果的と言われていますが、機序は異なっているのでバランスよく摂取することが大事です。

3つの栄養素は食事から摂取することもできますが、サプリなどから摂取することもできます。どれもAGA予防に欠かせない栄養分になるので、3つの栄養分がもたらす予防の働きについて知っておきましょう。

【タンパク質】髪の毛の元になる!1日あたり60gが目安

髪の毛を構成する8割の成分がタンパク質ですが、タンパク質は体内で生成することができない必須アミノ酸です。食事やサプリメントなどから摂取しなければならず、タンパク質が足りなくなると髪のハリやコシが無くなってしまいます

1日あたりのタンパク質の摂取量は、自分の体重1キロに対して1グラムが理想です。体重60キロの人であれば、1日に摂取したいタンパク質は60グラムになります。過剰摂取しても効果が高まるわけではないので注意しましょう。

タンパク質には動物性タンパク質と植物性タンパク質の2つがあります。植物性タンパク質は大豆などの豆類に多く含まれて、動物性タンパク質は肉や魚類などに多く含まれており、どちらも薄毛には効果的です。

【亜鉛】薄毛の原因となる酵素を抑制!たんぱく質をサポート

亜鉛と言えばサプリでよく見かける栄養素ですが、体だけでなく髪の毛にとっても欠かせない成分です。亜鉛は成人の体内に存在しており、約200種類以上の酵素の構成成分で人が生きていく上で重要な成分になります。

髪の毛を構成する成分はケラチンと呼ばれるタンパク質ですが、ケラチンを形成するために亜鉛は欠かせない成分です。亜鉛を摂取することによって、毛髪や頭皮環境が改善されて健康な髪の毛が生えやすくなります。

また、急に白髪が増えてきた!という場合も亜鉛不足が関係しているかもしれません。亜鉛は髪の毛の健康状態と密接な関係があります。亜鉛単体で摂取するより、ビタミンCやクエン酸と一緒に摂取すると亜鉛の吸収率を高めてくれます。

【ビタミン】頭皮環境を整える!発毛や育毛に必要不可欠

AGA予防のために欠かせない成分にビタミンがあります。細胞の機能を活性化させ、髪の毛や頭髪の健康を維持するために欠かせない成分です。ビタミンには発見されているだけで20種類以上の成分があり、性質や働きなどはすべて異なっています。

ビタミンの中でも髪の毛に関係が深いと言われているのは、ビタミンA・ビタミンB2・ビタミンC・ビタミンE・ビタミンFの5つです。これらのビタミンは食事から摂取することもできますが、種類によっては熱や水に弱く調理することで栄養分が失われるものもあります。

食事で足りないビタミンは食事で摂取することもできますが、ビタミンサプリで摂取する方法もあります。発毛や育毛のためにビタミン不足にならないようにしましょう。

コンビニやスーパーで手軽に!AGA予防のおすすめ食材3選

スーパーの栄養フード頭皮や頭髪の状態を改善するためには食生活の改善が必要ですが、どんな食材を摂取するのが良いのでしょうか。中にはサプリで摂取する!という人もいますが、できることなら栄養バランスも考えて食事でカバーするのが望ましいです。

AGA対策は長期的に続けることが重要になるので、負担が小さいことも重要になります。ここでは、コンビニやスーパーで手軽に買えてAGA予防に効果的な食材を紹介していきます。それぞれの食材がもたらす効果を覚えておきましょう。

【納豆】毎日続けやすい!良質なタンパク質を朝から摂取

納豆は健康食材でお馴染みですが、AGA対策にも効果的な食材として注目されています。納豆の原材料は大豆ですが、大豆に含まれている植物性タンパク質が丈夫な髪の毛を作るためのサポートをします。

タンパク質を摂取する場合、肉などの動物性タンパク質だと血液の粘度が上がって頭髪や頭皮に栄養分が届きにくくなってしまいます。植物性タンパク質が多く含まれている納豆であれば、頭髪に必要な栄養分が届きやすくなるので効果も期待できるでしょう。

また、納豆に含まれているイソフラボンもAGAには効果的な成分と言われており、抜け毛の原因となる男性ホルモンのテストステロンの分泌を抑制する効果があります。朝から納豆を食べて良質なタンパク質を摂取しましょう。

【ナッツ】発毛環境を整えられる!おつまみにオススメ

ナッツは薄毛に効果的な食品と言われており、育毛に必要なタンパク質・ビタミン・ミネラル・亜鉛などの栄養素をバランスよく含んでいます。血行促進効果が期待できるので、AGAにも効果が期待できるでしょう。

発毛環境を整える上で、ナッツは有効な食材になります。ただし、食べ過ぎてしまうと薄毛につながる場合があるので注意が必要です。ナッツはカロリーが高く、脂質も多いので皮脂が増えて頭皮の肌荒れなどにつながることもあります。

ナッツの中でもアーモンドは髪の成長に大切なタンパク質の分解・吸収などに欠かせない亜鉛を多く含んでいるので、薄毛効果が期待できるでしょう。一気に食べるのではなく、おつまみ感覚で少量を意識する必要があります。

【果物類】血行促進で栄養素を届ける!ドライフルーツも効果的

果物には頭髪や頭皮環境を整えるために必要な栄養分が多く含まれています。果物は生で摂取するのも良いですし、さまざまな果物をスムーズにしてジュースにするのも良いでしょう。

果物は穀物や肉類と比較して消化吸収率が高く、胃腸に負担がかかりにくいのもメリットです。

また、気軽に食べることができるので、ドライフルーツをおやつにするのも良いでしょう。ビタミンやミネラル分が豊富なキウイ・バナナなどは特におすすめの果物で、意識して取り入れたい果物になります。

他の食材と同様で、果物を摂取するだけで薄毛が改善されるわけではありません。AGA予防には効果的ですが、症状が進んでいる状態だと果物だけでは改善が見られないので注意が必要です。

【注意】AGAを引き起こす?脂肪分の摂り過ぎは気をつけて

脂肪分の摂り過ぎ抜け毛や薄毛は食生活と深く関わっていますが、特に注意すべきなのが中性脂肪やコレステロールの過剰摂取です。中性脂肪やコレステロールは肥満やメタボと関わりが深いと言われていますが、薄毛を促す成分にもなります。

脂肪分を過剰に摂取することによって、血液の流れが悪くなってしまう場合や、皮脂の過剰分泌にもつながります。

これらの働きによって頭髪や頭皮が必要としている栄養分が届きにくくなってしまうわけです。生活習慣病の引き金になり、ストレスが溜まって頭髪に悪影響を及ぼすケースもあります。

ただし、脂肪分はつやを与える効果もあるので、まったく摂取しないのは良くありません。過剰摂取にならないよう、食事のバランスを考えて摂取するのが望ましいです。

食生活を気をつけるのが難しい人は【育毛サプリメント】

育毛剤のサプリメント不足しやすい栄養素を手軽にカバーできるのが育毛サプリメントです。ダイエットや疲労回復など、さまざまな目的に合ったサプリがある中、薄毛の予防や改善に役立つ育毛サプリもバリエーションが豊富にあります。

サプリメントはさまざまな栄養素が凝縮された錠剤やカプセルで、育毛サプリメントは頭髪や頭皮環境に効果を発揮する栄養分が凝縮されています。食生活の改善が難しい場合や、栄養バランスを整えたい人におすすめです。

育毛サプリメントは種類が多いので、ユーザー満足度やコスパの良さ、成分比率などを参考に選んでいく必要があります。サプリメントの過剰摂取は体にデメリットが大きいので、用法や用量はきちんと守って摂取しましょう。

まとめ|バランスの摂れた食生活を心がけよう!

まとめAGAは食生活との関わりが深く、食生活の乱れがAGAの進行を促進する場合もあります。髪の毛の成長や頭皮の環境は食事から摂取する栄養分によって維持されているので、食生活の乱れが頭髪や頭皮に与える影響はかなり大きいと言えるでしょう。

薄毛になってから治療するのと、薄毛になる前に予防するのでは効果が大きく異なります。予防であれば、食生活の改善を図るだけでも一定の効果が見られる場合があります。しかし、治療になるとクリニックなどに通って治す必要が出てきます。

頭髪や頭皮にどんな栄養分が効果を発揮するのか覚えておきましょう。日々の食事という自然な形でバランスよく栄養分を摂取するのが望ましいですが、栄養が偏りそうな場合はサプリなどに頼るのもおすすめです。